料理 会席 お品書き

  1. HOME
  2. ご用途から選ぶ
  3. ご宴会/忘・新年会/歓送迎会

■中野市、須坂市、長野市、飯山市、野沢温泉、豊野、木島平など、周辺観光にお出でになる方のご宴会、祝賀会、また忘年会・新年会に季節の旬素材をふんだんに使った古民家の会席料理(割烹会席)をご利用されませんか。少人数でのご利用に最適と存じます。18席(座敷席、座椅子)お子様連れの為のお子様連れメニューに対応いたします。

忘年会・新年会、ご宴会などの開場を探しておられる幹事の方々、例年と違った会場をご利用されてみませんか。古民家の会席料理はいかがでしょう。四季の食材を活かした郷土料理、本会席、この地域の新鮮ジビエはきっとご満足いただけるものと思います。

地酒の種類も豊富にご用意してございますのでお声かけいただければ幸いです。


■ご結納の食事会
ご結納時の食事会を探す場合にも静寂な場所をお探しされる方も多い事と存じます。『旬菜料理はたの』の周囲は、田畑に囲まれていますので、道路からも離れており静寂な中での儀式の進行にも良い場所では無いかと存じます。

結納は古くから「結入れ」又は「言入れ」と称し、仲人を介して結婚を申し込むという意味でしたが、今日では「結納」と言うようになりました。
結婚は、「結納品」を納めることによって成り立ち、即ち、双方が、約束を変えない「証」として贈る祝儀物で、ご両家の婚約成立を祝う大切な儀式でございます。

語源は、「結いもの」や「云納(いい入れ)」という婚姻を申し込む言葉が転じたものとも言われていましす。 明治・大正時代から帯や着物などの贈り物から、お好みの品を買ってくださいとの意味から、結納金【帯地料・小袖料】を贈るようになりました。ご両家の初顔合わせの後のお食事会は、周囲に気兼ねなく利用できる個室が利用されていますが、この飯山の田舎、静寂で緩やかな時間が流れている古民家でとり行われてみてはいかがでしょうか。記憶に残る場所での記録もきっと良いものになると思います。


飯山 会席料理 お食事